読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃走病

ODしたくなるよ、健忘起こして自我の没落を楽しみたいよ、でも我に返ったら怖さと後悔が襲いかかってきて出来ない。

怖さと後悔に脅かされながらODしていたあの頃は別ベクトルで精神的強さを持っていたのだな。馬鹿だ。

ハルシオン効かないから増やして欲しいって伝えたい。マイスリー飲んでた時があったし効いてたけれど、それ故あんまりいい思い出がないからハルシオンがいい。

労働先、みんないい人だけど、人怖いしやっぱりずっとどきどきギクシャク、世間話なんて出来ない、広がらない、頭ぐるぐるするから抗不安薬頂きたい。デパスは処方されたら最後、たちまちODしてしまうことだろう。輸入のバスピンは効く時間が短い上にとてつもなく苦い。セロクエルは眠気が仕事に支障をきたしそうで不安。

わくわくワイパックスレキソタンソラナックス飲んでみたい。わくわくワイパックスは飲んだことあるけどイカれたODメンバーの1種だった記憶しかなくて効いてたかは覚えてない。

 

 

お外はすっかり春で、ひょっこり夏が顔を出してるくらい暑かった。ひゅうとすり抜ける風が心地よくて、見上げればお空きれい…ってなる。人様の家の花壇に植えられた名前もわからない花、道端に生えてるたんぽぽとかあとはわからない花、つぼみ、かわいいなぁと思って周囲に人がいないのを十二分に確認して足取り小躍り。ロマンチストぶってた。ぶってるようで実際私はロマンチストだ。ロマンチストだから現実に絶望して死にたくなる。歩きながら目に入ってきた高層マンションを見てあそこに住んでる人はいいなぁ、いざとなればすぐに飛べるんだものと高層マンションの住民に思いを馳せた。それもまたロマン。

電車にブチ当たれば国鉄?から賠償金取られる、ビル等から飛び降りれば管理会社から賠償金とられる、家の中ひっそり首を吊れば曰く付き物件となって住ませてくださった家主に恩を仇で返すことになる。

恩を仇で返す最大の相手は産んでくださった両親だけれど人の気持ちになりふり構ってられない。私は親に死なれたくない。親より先に死にたい。産んで育ててくれた恩を返し死なれちゃ嫌だと切実に願いながら倍恩を送るようにはしてる。年数分の恩をまるごと一気に返すことは出来ないけどそれなりに、1の恩の上に恩を重ねて返せる時は返すようにしている。その恩返しの最中に両親が死んでしまったら残りの恩はどうすればいい?これからどうやって返そうかと考えていた恩が虚しく泡沫となることだって仇で返されてしまったようなもんだ。つまり何が言いたいかって自分でも分からない。

 

暴  論

 

とありとあらゆる死亡先のその先を鑑みるに、ここはやはり手短にある太い木にでもぶら下がればいいかとなるけど木々も迷惑だろう。青木ヶ原樹海のイメージダウン、飛び降り自殺の名所東尋坊も…は…ポケGOでアップしてよかったね。

そんなら国直々が自殺オーケー区域を作ればいいのでは?暗に言えば安楽死制の導入。置いてかれた人の気持ちも大事だけど追い詰められて死にたい人の気持ちも大事。後者にスポットをあてて書くとこの区域設置、良くなーい?フェンスで囲んで木々を設置する。死にたくなったらフェンスの扉を開けてレッツ首吊り。先客に怖気づいて生きるとするか、むしろ心強いから死ぬとするかは個々人が決めること。

ここで問題が出てきた。腐敗臭と死体をどうするか。めんどくさいから国の人に任せる。国直々の自殺スポットだから。

どーーーせそんなスポット作られるわけないし!

 

以上は一般市民の妄想です。