読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずるずるずるずる引きずる

いい加減元恋人氏依存をどうにかしなきゃいけないという意識が高まってる。
どうこうやったってもう元に戻れないんだよと奥底の自分が警鐘を鳴らしているのにも関わらず、それでももしかしたらと1%の希望を捨てられない自分がアホらしいけれどやめられない。だって好きだし
好きな人を追いかける元恋人氏を追いかける私の図がマヌケすぎる。私がいなくなれば甘酸っぱい恋で完結するだろうに。もしかしたら上手くいって、毎日がハッピーで手を繋いでおでかけするのかもしれない。そんな未来を私が邪魔しているのだ。今私達は多分後ろめたさで出来た細い糸繋がってるのだ。
LINEの文面から当人がどう思ってこの文章を書いたのか考えたり、元恋人氏と関係が完璧に無くなることを想像したら涙が出てくる。そして情けなさでodしたくてたまらない、でもここでまたしたら駄目だ、何も成長してないことになる。死にそう。
このつらさを元恋人氏に訴えたらどうなるだろう。より重い奴だと思われて距離を置かれるだろうか。軽蔑されるだろうか。されて当然なんだろうけど。あああどんどんネガティブになってきた。今まで一緒に出かけた思い出とか堀出てあの頃は楽しかったなあの頃に戻りたいなって感情が、これからも一緒にいろんなところに行くはずだったのにって、まぁきっと上手くいったらあの子と一緒に行くんだろうな、ゲームマッチングとかしてさ、笑い合うんだろうな、あああああ、なんだか全てが崩壊してきた。死にたい。猛烈に首を吊りたくなってきた。
元恋人氏があの子のこと諦めてくれることを願ってばかりいる。フラれて私のところに戻ってきてくれることを想定して、だからキープに甘んじているのだ。馬鹿の極みだ。もう私に対する感情は恋愛感情じゃないんだって言われたのに。そう、言われたんだ。諦めなきゃなのに。諦めきれない。死にそう。なんだこの頭の悪い文章!